03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

相続に関する記事一覧

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 相続に関する記事一覧

相続

相続は、相続人調査や遺産調査、遺産分割協議、相続税申告という順序で行われます。

■相続人調査
遺言書がある場合、そこで記載された人が相続人となります。しかし、遺言がない場合には、戸籍を調査し、それをもとに法定相続人が誰かを決定します。

法定相続人について、民法は次のように定めています。

まず、被相続人の配偶者は必ず相続人となります。そして、配偶者がいるか否かに関わらず、「血族相続人」がひと枠決まります。その優先順位は、①子や孫、②両親や祖父母、③兄弟や姉妹というようになっています。この順番で見た時に最も優先順位が高い人が、相続人となります。

■遺産調査
遺産調査では、被相続人が有していた銀行預金や不動産などの財産を調査します。また、借金のような負の遺産についても調査しておきます。

■遺産分割協議
法定相続では、相続割合が決定されているだけで、その具体的な内容が決まっていません。したがって、その分割の方法については相続人全員の合意をもって決めなくてはなりません。集まって協議すること自体は必須ではありませんが、メールや電話、話し合い等によって全員で合意し、遺産分割協議書を作成しましょう。

■相続税申告
相続税申告は、相続税が課される場合や配偶者特別控除を受ける場合に行います。申告対象となった場合は、必要書類と申告書を準備し、税務署に届け出ましょう。

伊井・真下法律事務所は、新宿に事務所を構え、離婚・相続・労働問題等に関するご相談を承っております。法律相談初回1時間無料ですので、離婚に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

相続に関する基礎知識や事例

  • 遺産相続のトラブル遺産相続のトラブル

    ■遺産相続にはトラブルがつきもの? 遺産相続は、親族間で高額な財産の承継先を決定するという性質上、もめごとになってしまうことが少なくありません。例えば、相続していない財産を勝手に使いこんでしまっ...

  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    ■遺産を使い込まれてしまった 遺産の使い込みとは、例えば、相続財産の一部である銀行預金を無断で引き下ろしてしまったという事例をいいます。 被相続人が死亡する前の使い込みについては、被相続人がそ...

  • 遺産分割遺産分割

    ■遺産分割が必要になるのはどんなとき? 遺産分割とは、遺産をどのように分割するかを決定していく手続きをいいます。遺言によって財産の配分が決定されている場合には、遺産分割を行う必要はありません。ま...

  • 遺言作成遺言作成

    ■遺言には種類がある 遺言に法的効力を持たせるためには、民法上の要件に沿って作成する必要があります。民法で規定された方式には、自筆証書遺言(968条)・公正証書遺言(969条)・秘密証書遺言(9...

  • 相続放棄相続放棄

    ■相続放棄とは? 相続放棄とは、相続人としての権利の一切を放棄する意思表示です。相続放棄を行った相続人は、相続の開始時(すなわち、被相続人が死亡したとき)から相続人ではなかったとみなされます(9...

  • 相続に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください相続に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    相続に関わる事柄を弁護士に相談することには、いくつかのメリットがあります。 まず、家族内の閉鎖的なやりとりになりがちな相続の問題において、第三者の客観的で冷静な視点を入れることができます。これ...

  • 世田谷区の相続トラブルは弁護士にご相談下さい世田谷区の相続トラブルは弁護士にご相談下さい

    ■世田谷区で相続問題にお困りの方は伊井・真下法律事務所まで 伊井・真下法律事務所では世田谷で相続問題についてお悩みの方からの相談に対応しております。知識経験豊富な弁護士がお客様のご依頼にそって問...

  • 遺留分とは遺留分とは

    遺留分とは、被相続人の財産の中で、法律上その取得が特定の相続人に保障されている持ち分割合のことをいいます。 すなわち、被相続人の財産であっても、遺留分を超えて被相続人が贈与や遺贈などをしてはなり...

  • 代襲相続とは?代襲相続とは?

    ■代襲相続の意味 相続では、被相続人(亡くなった人)の親族や遺言書に記載された人が遺産を取得します。このように相続によって財産を承継する人のことを、相続人と言います。 しかし、被相続人より先に...

  • 成年後見制度とは?利用するメリット・デメリット成年後見制度とは?利用するメリット・デメリット

    成年後見制度とは、判断能力が不十分な方々の不動産の管理や、預貯金の管理などの財産管理と施設への入所に関する契約や、遺産分割などの契約行為を支援する制度です。  認知症高齢者や知的障害者、精神障...

  • 相続手続きの期限|手続き内容ごとに解説相続手続きの期限|手続き内容ごとに解説

    ■相続とは 相続とは、被相続人の方がお亡くなりになった場合に、被相続人の方の権利や義務を相続人の方が譲り受けることをいいます。相続人には、お亡くなりになられた方の配偶者の方やお子さんが当たります...

  • 相続人調査の流れ~弁護士に依頼するメリットも併せて解説~相続人調査の流れ~弁護士に依頼するメリットも併せて解説~

    ■相続人調査とは 相続人調査とは、相続財産を具体的に分割する前段階として、相続人に当たる人を探し出すことをいいます。相続財産を具体的に相続人に配分する手続きである遺産分割手続きにおいては、遺産分...

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

  • 借金・浪費

    借金・浪費

    配偶者の借金や浪費を原因として離婚する場合、離婚する前に、配偶者が作った借金の返済義務があるかを確認す...

  • 離婚時の年金分割について

    離婚時の年金分割について

    年金分割とは、離婚した場合にお二人の婚姻期間中の保険金納付額に対応する厚生年金を分割して、その分割され...

  • モラハラ

    モラハラ

    モラハラ、正式名称モラルハラスメントは、配偶者の言動がきつく、トゲのあることが増えてきた場合に、疑うべ...

  • 飲酒・アルコール中毒

    飲酒・アルコール中毒

    どんなにまじめな人でも、アルコール依存症となり、お酒をやめるよう勧めても止めてくれない場合があります。...

  • 欠陥住宅

    欠陥住宅

    借りた、また購入した住宅が「欠陥住宅」だった場合、借りた方や購入した方が保護される場合があります。代表...

  • 借地権

    借地権

    土地は購入して所有権を得ることはもちろんできますが、他の方の土地を借りてその土地に建物を建てたりするこ...

  • 代襲相続とは?

    代襲相続とは?

    ■代襲相続の意味 相続では、被相続人(亡くなった人)の親族や遺言書に記載された人が遺産を取得します。こ...

  • 面会交流

    面会交流

    面会交流権とは、民法766条により認められている、父母が離婚する場合に、父又は母と子との面会及びその他...

  • 不動産売買の契約書で注意すべきポイント

    不動産売買の契約書で注意すべきポイント

    ■契約書がもつ意味 民法上、契約は当事者の意思表示だけで有効に成立します。したがって、契約書を作成しな...

よく検索されるキーワード

ページトップへ