03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

不倫・浮気

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 不倫・浮気

不倫・浮気

夫婦は、お互いに、婚姻中は配偶者以外の異性と性的関係を持たない義務を負っています。これを「貞操義務」といい、婚姻関係に在るときに課される夫婦の本質的な義務であると考えられています。この貞操義務に違反する不倫・浮気は婚姻関係を破綻させる重大な原因となります。実際、不倫・浮気は、裁判で離婚請求できる離婚原因に該当することが法律上にも明記されています(民法770条1号「配偶者に不貞な行為があったとき。」)。

不倫・浮気が原因で離婚に至った場合、慰謝料が問題となります。不倫・浮気があった場合は、離婚になる原因をつくった側がどちらであるか明らかであるため、離婚の原因がある側は、相手に対し離婚に伴う慰謝料を支払う義務を負います。慰謝料の額は、婚姻期間の長短、子どもの有無・年齢、双方の経済収入、不倫・浮気の内容などを考慮して定められ、およそ200万から500万円が相場とされます。
また、不倫・浮気の場合は、不倫・浮気をした配偶者だけではなく、その不倫・浮気の相手にも、法律上責任追及することができます。具体的には、浮気相手がその人が既婚者と知ったうえで関係をもった場合には、浮気相手にも慰謝料を請求できることがあります。

伊井・真下法律事務所は、新宿に事務所を構え、離婚・相続・労働問題等に関するご相談を承っております。法律相談初回1時間無料ですので、離婚に関してお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

  • 飲酒・アルコール中毒

    飲酒・アルコール中毒

    どんなにまじめな人でも、アルコール依存症となり、お酒をやめるよう勧めても止めてくれない場合があります。...

  • 離婚回避

    離婚回避

    離婚請求されたり、夫婦関係が冷え切ってしまったりした場合でも、離婚を回避したい場合は冷静に対応する必要...

  • 慰謝料

    慰謝料

    (1)慰謝料とは 不貞行為や虐待など相手方の有責行為によって離婚せざるをえなくなり、それによって精神的...

  • 借金・浪費

    借金・浪費

    配偶者の借金や浪費を原因として離婚する場合、離婚する前に、配偶者が作った借金の返済義務があるかを確認す...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    ■遺産を使い込まれてしまった 遺産の使い込みとは、例えば、相続財産の一部である銀行預金を無断で引き下ろ...

  • 給料・残業代請求

    給料・残業代請求

    今や深刻な社会問題となっている残業代の未払いは、会社が従業員に対して負う賃金の支払い義務を怠る行為です...

  • 明け渡し訴訟の流れ

    明け渡し訴訟の流れ

    不動産の明け渡し訴訟をするにあたってまず、どのような権利に基づいて行えるのかを確認する必要があります。...

  • DV・暴力

    DV・暴力

    DVは、日本の離婚原因の上位に上がっています。DVの場合、自ら離婚の話をしてしまうと、ひどい暴力を振る...

  • モラハラ

    モラハラ

    モラハラ、正式名称モラルハラスメントは、配偶者の言動がきつく、トゲのあることが増えてきた場合に、疑うべ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ