03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

借金・浪費

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 借金・浪費

借金・浪費

配偶者の借金や浪費を原因として離婚する場合、離婚する前に、配偶者が作った借金の返済義務があるかを確認する必要があります。
どのような借金を残したかにより、配偶者に支払い義務が生じる場合があります。

例えば、趣味やギャンブルにより発生した借金については返済義務はありません。一方、連帯保証人になってる場合は、配偶者に支払い義務が生じます。連帯保証人の返済義務を免れる方法はありませんので、注意が必要です。

次に、財産分与の際、相手の浪費分を考慮するかどうかを調べることが重要です。浪費した金額がはっきしている場合、財産分与の金額を考慮できる可能性があります。
財産分与の際には、財産は夫婦で半分ずつ分けるという原則があります。しかし、一方がこつこつ貯金した財産を一方に浪費されても、半分ずつ分けるということは腑に落ちないでしょう。この点、合理性のない支出による共有財産減少を考慮し、減少分を持ち戻すことができます。持ち戻す際には、一方が浪費したという確かな証拠が必要となります。
もっとも、浪費した金額がはっきりしていない場合あh、財産分与の際に考量ることができません。

そのため、浪費分の決着は、財産分与より慰謝料でつけることがおすすめです。

伊井・真下法律事務所は、新宿区、杉並区、世田谷区、渋谷区を中心に、労働、相続、不動産トラブル、離婚、金銭問題など幅広い問題に対応しております。
さまざまな分野の問題の相談に親身に応じますので、お困りの際は、是非当事務所までご横断ください。

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

  • 慰謝料

    慰謝料

    (1)慰謝料とは 不貞行為や虐待など相手方の有責行為によって離婚せざるをえなくなり、それによって精神的...

  • 養育費

    養育費

    (1)養育費とは 養育費とは、子供を育てていくために必要な費用のことを言います。養育費は、子供と一緒に...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    ■遺産を使い込まれてしまった 遺産の使い込みとは、例えば、相続財産の一部である銀行預金を無断で引き下ろ...

  • モラハラ

    モラハラ

    モラハラ、正式名称モラルハラスメントは、配偶者の言動がきつく、トゲのあることが増えてきた場合に、疑うべ...

  • 遺言作成

    遺言作成

    ■遺言には種類がある 遺言に法的効力を持たせるためには、民法上の要件に沿って作成する必要があります。民...

  • 婚姻費用

    婚姻費用

    (1)婚姻費用とは 「婚姻費用」とは、別居中の夫婦の生活費や養育費などの婚姻生活を維持するために必要な...

  • 労働条件・人事異動

    労働条件・人事異動

    配転や出向、転籍といった人事異動の命令においては、正当な理由のない人事や解職などの不当な取り扱いや不当...

  • 面会交流

    面会交流

    面会交流権とは、民法766条により認められている、父母が離婚する場合に、父又は母と子との面会及びその他...

  • 給料・残業代請求

    給料・残業代請求

    今や深刻な社会問題となっている残業代の未払いは、会社が従業員に対して負う賃金の支払い義務を怠る行為です...

よく検索されるキーワード

ページトップへ