03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

不動産 契約書

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 不動産 契約書

不動産 契約書に関する基礎知識記事や事例

  • 不動産売買の契約書で注意すべきポイント不動産売買の契約書で注意すべきポイント

    ■契約書がもつ意味 民法上、契約は当事者の意思表示だけで有効に成立します。したがって、契約書を作成しなくても、当事者が口頭で約束すれば不動産売買は成立します。しかし、不動産売買のような高額な取引...

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

  • 慰謝料

    慰謝料

    (1)慰謝料とは 不貞行為や虐待など相手方の有責行為によって離婚せざるをえなくなり、それによって精神的...

  • 土地の境界線

    土地の境界線

    土地の境界線はその名の通り、土地の所有者を分割する境界のことです。土地の境界線には、隣地との境界線であ...

  • 任意売却

    任意売却

    任意売却とは、競売によらずに不動産を売却することを指します。不動産を任意売却する際には、必ずしも弁護士...

  • 借地権

    借地権

    土地は購入して所有権を得ることはもちろんできますが、他の方の土地を借りてその土地に建物を建てたりするこ...

  • 飲酒・アルコール中毒

    飲酒・アルコール中毒

    どんなにまじめな人でも、アルコール依存症となり、お酒をやめるよう勧めても止めてくれない場合があります。...

  • DV・暴力

    DV・暴力

    DVは、日本の離婚原因の上位に上がっています。DVの場合、自ら離婚の話をしてしまうと、ひどい暴力を振る...

  • 欠陥住宅

    欠陥住宅

    借りた、また購入した住宅が「欠陥住宅」だった場合、借りた方や購入した方が保護される場合があります。代表...

  • 渋谷区にお住まいで労働問題を弁護士にご相談されたい方

    渋谷区にお住まいで労働問題を弁護士にご相談されたい方

    「残業代がいつまでも支払われないが、上司からの評価が下がるのを恐れて請求できない」 「ハラスメントの被...

  • 支払督促の流れ

    支払督促の流れ

    「支払いの督促を行いたいが、具体的にどのような流れを踏めばいいのか分からず困っている」 このように、支...

よく検索されるキーワード

ページトップへ