03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

浮気 証拠

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 浮気 証拠

浮気 または 証拠に関する基礎知識記事や事例

  • 借金・浪費借金・浪費

    配偶者の借金や浪費を原因として離婚する場合、離婚する前に、配偶者が作った借金の返済義務があるかを確認する必要があります。 どのような借金を残したかにより、配偶者に支払い義務が生じる場合があります...

  • モラハラモラハラ

    モラハラ、正式名称モラルハラスメントは、配偶者の言動がきつく、トゲのあることが増えてきた場合に、疑うべきこととなります。 モラハラは直接的な暴力とは違い、結婚するまで気付かないことが多く、離婚...

  • 慰謝料慰謝料

    (1)慰謝料とは 不貞行為や虐待など相手方の有責行為によって離婚せざるをえなくなり、それによって精神的苦痛を受けた配偶者は、相手方に対して慰謝料を請求することができます。例えば、夫の浮気やDVが...

  • 渋谷区にお住まいで労働問題を弁護士にご相談されたい方渋谷区にお住まいで労働問題を弁護士にご相談されたい方

    「残業代がいつまでも支払われないが、上司からの評価が下がるのを恐れて請求できない」 「ハラスメントの被害を受け続けているが、今の仕事を続けられなくなるのが怖いので、現状を我慢するしかない」 こ...

  • 明け渡し訴訟の流れ明け渡し訴訟の流れ

    不動産の明け渡し訴訟をするにあたってまず、どのような権利に基づいて行えるのかを確認する必要があります。 大きくわけて所有権に基づくものと契約終了に基づくものがあります。 所有権に基づくものは...

  • パワハラで有効な証拠パワハラで有効な証拠

    ■証拠の重要性 証拠の確保はパワハラに対応するために必要です。裁判になった場合、仮にパワハラが本当にあったとしても、裁判官を納得させられる証拠がなければ勝訴や有利な和解を勝ち取れません。また会社...

  • 給料・残業代請求給料・残業代請求

    今や深刻な社会問題となっている残業代の未払いは、会社が従業員に対して負う賃金の支払い義務を怠る行為です。 会社は、民事上の責任を当然に負いますが、労働基準法が刑事責任についても予定していることか...

  • 離婚調停の流れ離婚調停の流れ

    「離婚を検討するなかで、離婚の方法として調停離婚というものがあると聞いた。自分が利用することができるものなのだろうか。」 「配偶者からDV(家庭内暴力)やモラハラを受けており、離婚したいが切り出...

  • 不倫・浮気不倫・浮気

    夫婦は、お互いに、婚姻中は配偶者以外の異性と性的関係を持たない義務を負っています。これを「貞操義務」といい、婚姻関係に在るときに課される夫婦の本質的な義務であると考えられています。この貞操義務に...

  • DV・暴力DV・暴力

    DVは、日本の離婚原因の上位に上がっています。DVの場合、自ら離婚の話をしてしまうと、ひどい暴力を振るわれる可能性があるため、被害者自身の力で離婚wお進めていくのが難しいことが現状です。 DV...

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

  • 遺産分割

    遺産分割

    ■遺産分割が必要になるのはどんなとき? 遺産分割とは、遺産をどのように分割するかを決定していく手続きを...

  • 相続に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    相続に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    相続に関わる事柄を弁護士に相談することには、いくつかのメリットがあります。 まず、家族内の閉鎖的なや...

  • 渋谷区の立退き交渉に強い弁護士をお探しの方

    渋谷区の立退き交渉に強い弁護士をお探しの方

    不動産の賃貸において、家賃を滞納するなど、悪質な行為をする借主には、交渉の末立ち退きを求めることができ...

  • 労働条件・人事異動

    労働条件・人事異動

    配転や出向、転籍といった人事異動の命令においては、正当な理由のない人事や解職などの不当な取り扱いや不当...

  • 遺言作成

    遺言作成

    ■遺言には種類がある 遺言に法的効力を持たせるためには、民法上の要件に沿って作成する必要があります。民...

  • 借地権

    借地権

    土地は購入して所有権を得ることはもちろんできますが、他の方の土地を借りてその土地に建物を建てたりするこ...

  • 不動産に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    不動産に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    不動産に関するトラブルはどこかで起こっています。原因としては、不動産が高価なものである、不動産が借入金...

  • 面会交流

    面会交流

    面会交流権とは、民法766条により認められている、父母が離婚する場合に、父又は母と子との面会及びその他...

  • 欠陥住宅

    欠陥住宅

    借りた、また購入した住宅が「欠陥住宅」だった場合、借りた方や購入した方が保護される場合があります。代表...

よく検索されるキーワード

ページトップへ