03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

自筆証書遺言

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 自筆証書遺言

自筆証書遺言に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言作成遺言作成

    ■遺言には種類がある 遺言に法的効力を持たせるためには、民法上の要件に沿って作成する必要があります。民法で規定された方式には、自筆証書遺言(968条)・公正証書遺言(969条)・秘密証書遺言(9...

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

  • 世田谷区の相続トラブルは弁護士にご相談下さい

    世田谷区の相続トラブルは弁護士にご相談下さい

    ■世田谷区で相続問題にお困りの方は伊井・真下法律事務所まで 伊井・真下法律事務所では世田谷で相続問題に...

  • 離婚調停の流れ

    離婚調停の流れ

    「離婚を検討するなかで、離婚の方法として調停離婚というものがあると聞いた。自分が利用することができるも...

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    遺留分とは、被相続人の財産の中で、法律上その取得が特定の相続人に保障されている持ち分割合のことをいいま...

  • 遺産分割

    遺産分割

    ■遺産分割が必要になるのはどんなとき? 遺産分割とは、遺産をどのように分割するかを決定していく手続きを...

  • 不倫・浮気

    不倫・浮気

    夫婦は、お互いに、婚姻中は配偶者以外の異性と性的関係を持たない義務を負っています。これを「貞操義務」と...

  • 遺産相続のトラブル

    遺産相続のトラブル

    ■遺産相続にはトラブルがつきもの? 遺産相続は、親族間で高額な財産の承継先を決定するという性質上、もめ...

  • 不当解雇と正当な解雇の違い

    不当解雇と正当な解雇の違い

    ■正当な解雇の条件 正当に解雇するための要件は、労働法によって定められています。そして、不当解雇と正当...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    ■遺産を使い込まれてしまった 遺産の使い込みとは、例えば、相続財産の一部である銀行預金を無断で引き下ろ...

  • モラハラ

    モラハラ

    モラハラ、正式名称モラルハラスメントは、配偶者の言動がきつく、トゲのあることが増えてきた場合に、疑うべ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ