03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

遺言書 無効

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 遺言書 無効

遺言書 無効に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言作成遺言作成

    ■遺言には種類がある 遺言に法的効力を持たせるためには、民法上の要件に沿って作成する必要があります。民法で規定された方式には、自筆証書遺言(968条)・公正証書遺言(969条)・秘密証書遺言(9...

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

  • 不倫・浮気

    不倫・浮気

    夫婦は、お互いに、婚姻中は配偶者以外の異性と性的関係を持たない義務を負っています。これを「貞操義務」と...

  • 相続放棄

    相続放棄

    ■相続放棄とは? 相続放棄とは、相続人としての権利の一切を放棄する意思表示です。相続放棄を行った相続人...

  • 借金・浪費

    借金・浪費

    配偶者の借金や浪費を原因として離婚する場合、離婚する前に、配偶者が作った借金の返済義務があるかを確認す...

  • 不動産に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    不動産に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    不動産に関するトラブルはどこかで起こっています。原因としては、不動産が高価なものである、不動産が借入金...

  • 遺産の使い込み

    遺産の使い込み

    ■遺産を使い込まれてしまった 遺産の使い込みとは、例えば、相続財産の一部である銀行預金を無断で引き下ろ...

  • 離婚請求

    離婚請求

    ある日突然、一方的に離婚したい旨申し出られたら、パニックに陥るでしょう。 頭の中が混乱し、適切な判断...

  • 労働条件・人事異動

    労働条件・人事異動

    配転や出向、転籍といった人事異動の命令においては、正当な理由のない人事や解職などの不当な取り扱いや不当...

  • 遺産分割

    遺産分割

    ■遺産分割が必要になるのはどんなとき? 遺産分割とは、遺産をどのように分割するかを決定していく手続きを...

  • 遺言作成

    遺言作成

    ■遺言には種類がある 遺言に法的効力を持たせるためには、民法上の要件に沿って作成する必要があります。民...

よく検索されるキーワード

ページトップへ