03-5348-6601 法律相談初回相談無料です。(1時間)
お気軽にお問合せください。
営業時間
9:00-17:30

離婚 原因

  1. 伊井・真下法律事務所 >
  2. 離婚 原因

離婚 原因に関する基礎知識記事や事例

  • セックスレスセックスレス

    セックスレスの原因や、セックスを拒む相手の本心が分からず、悩みを抱えている夫婦が多数存在します。 特に、セックスレスの原因は夫婦により様々であり、このような状態を放置してしまうと、夫婦関係に取...

  • 渋谷区の離婚は弁護士伊井和彦へご相談ください渋谷区の離婚は弁護士伊井和彦へご相談ください

    「離婚しようと考えているが、離婚にはいくつか方法があると聞いた。自分はどの方法で離婚するのが最適だろうか。」 「離婚後、自分が子どもの親権者となるつもりだ。経済的に不安だが、養育費はどれくらい支...

  • 遺産の使い込み遺産の使い込み

    ■遺産を使い込まれてしまった 遺産の使い込みとは、例えば、相続財産の一部である銀行預金を無断で引き下ろしてしまったという事例をいいます。 被相続人が死亡する前の使い込みについては、被相続人がそ...

  • 離婚に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください離婚に関するご相談は伊井・真下法律事務所にご相談ください

    離婚を検討する段階に入っている夫婦は、既に夫婦仲が悪く、互いの話し合いでは事が上手く解決しない可能性があります。 また、離婚をするためには、相当な原因が必要とされ、どのような事由が離婚原因に該...

  • 慰謝料慰謝料

    (1)慰謝料とは 不貞行為や虐待など相手方の有責行為によって離婚せざるをえなくなり、それによって精神的苦痛を受けた配偶者は、相手方に対して慰謝料を請求することができます。例えば、夫の浮気やDVが...

  • 慰謝料請求ができる離婚理由や金額の決め方とは慰謝料請求ができる離婚理由や金額の決め方とは

    ■慰謝料とは 慰謝料とは、相手方から受けた精神的苦痛に対する損害賠償として交付される金銭のことをいいます。離婚時に必ず支払わなければならないものではなく、離婚原因を作り出した配偶者が、それにより...

  • 不倫・浮気不倫・浮気

    夫婦は、お互いに、婚姻中は配偶者以外の異性と性的関係を持たない義務を負っています。これを「貞操義務」といい、婚姻関係に在るときに課される夫婦の本質的な義務であると考えられています。この貞操義務に...

  • 別居別居

    前提として、民法752条は、「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」と定めており、夫婦には同居義務があるとしています。 この義務に反した相手方の意向を無視した一方的な別居は、民法上...

  • 代襲相続とは?代襲相続とは?

    ■代襲相続の意味 相続では、被相続人(亡くなった人)の親族や遺言書に記載された人が遺産を取得します。このように相続によって財産を承継する人のことを、相続人と言います。 しかし、被相続人より先に...

  • 飲酒・アルコール中毒飲酒・アルコール中毒

    どんなにまじめな人でも、アルコール依存症となり、お酒をやめるよう勧めても止めてくれない場合があります。 このようなアルコール依存症は、離婚原因となるのでしょうか。 この点、アルコール依存症と...

伊井・真下法律事務所が提供する基礎知識

よく検索されるキーワード

ページトップへ